2014年 01月 02日
魹ヶ埼(とどがさき)の夜明け
a0153950_1941315.jpg
行ってきました、本州最東端の地!
その名も魹ヶ埼灯台!!
先日、ブロ友fukuroさんの記事を見て以来、行きたくて行きたくて
ウズウズしてたのですが、とうとう我慢できずに行っちゃいました(笑)

ある程度覚悟をして臨んだものの、真っ暗な山道を荷物抱えて
一時間歩くのは想像以上に辛かったです(>_<)



a0153950_1942922.jpg
a0153950_194364.jpg
a0153950_1944890.jpg
a0153950_19526.jpg
a0153950_1951249.jpg
a0153950_1952173.jpg
a0153950_1953072.jpg
a0153950_1953872.jpg
a0153950_1954799.jpg


(宮古市重茂半島:魹ヶ埼灯台)

[PR]

by big-13 | 2014-01-02 19:24 | 風景 | Comments(4)
Commented by fukuro-2 at 2014-01-03 14:05
おお!見事な青!さすが6Dですねー。
PENとは根本的に画質が違います(^_^;)
岩肌の感じが素晴らしいです。

それにしてもよくこの地で夜明けが見れましたね。
あの道路といい、山道といい、かなりの忍耐力が必要ですよね。
Commented by 3383jiji at 2014-01-03 16:46
綺麗な青ですね!
なんか、険しい山道をかなりの時間が
かかったんですか?やっぱりいい写真を
撮るには苦労を掛けないとだめなんですね。
苦労を惜しまずガンバるしかないですね♫
Commented by big-13 at 2014-01-04 07:16
fukuroさん、おはようございます^^

そうですね♪
PENの明るい青(特に海)も素晴らしいですが、6Dの画質は
さすがフルサイズ!といった底力を感じさせられます(*^_^*)

どうしても日の出前の「彼は誰時」が撮りたくて少し余裕を持って段取りを組みました(・∀・)
こんな感じです↓↓↓
「1時半盛岡出発→4時現地駐車場着→5時灯台着」

日頃運動などしないのに、初めて行く山道を
カメラ✕2、三脚✕2、ガスコンロ、鍋、水2ℓの荷物を担いで挑んだのは無謀でした(^_^;)
「もう一度行くか?」と問われれば、
今度は明るい時間にPENのみで...ですね(笑)
Commented by big-13 at 2014-01-04 07:37
3383jijiさん、おはようございます^^

噂に違わず、いえ、僕にとっては噂以上の過酷な道が待ち構えていました(^_^;)
山歩きの経験もないのでペースも分からず、ただ我武者羅に歩いたのですが、所要時間は1時間程でした。
前半は激しいアップダウンが多く、ゴツゴツした石が転がり、
それを落ち葉が覆い隠すような足場の悪い道が続きましたが
後半は平坦な道だった印象です。

やはり苦労したぶん、綺麗な写真が撮れた時は、喜びも一入ですね(*^_^*)


<< 絵の具で描いたような雲      続・明けましておめでとうございます。 >>