2014年 01月 12日
高松の池
a0153950_1563527.jpg
今日は高松の池へ白鳥を撮りに行ってきました。



a0153950_15777.jpg
1枚目を等倍で見ると白鳥の瞳の中に撮影者(僕)の姿が映り込んでいました。
KissX3+EF-S55-250mm望遠端での撮影ですが、ここまで解像するとは...
キットレンズも侮れないもんだと思いました。

a0153950_2312620.jpg
↑池の2/3は氷に覆われています。

a0153950_2331843.jpg
a0153950_2332930.jpg
それにしても今日の盛岡はベチャベチャと重いぼたん雪が降り続き、道路もツルツルで最悪の天気でしたね(;´Д`)
冬はまだまだこれからだというのに、先が思いやられます。



(高松の池)


[PR]

by big-13 | 2014-01-12 23:33 | 風景 | Comments(4)
Commented by kanekuro at 2014-01-13 07:27
恐るべしキャノン!
キャノンが優れているのは重々理解していますが、
一度も買ったことがありません。。

自動車にとっては走りにくく、凄く汚れそうで、
冬は大変そうです。
四国ではあり得ない景色です。
Commented by 3383jiji at 2014-01-13 09:05
おはようございます。
高松の池ですか。盛岡の憩の場所で有名ですね。
白鳥も結構いますね。あっと、びっくりです。
撮影者が、白鳥の瞳に映るなんて。
ライブカメラで昨日見てたら、ず~と雪が降ってました。
やはり、雪国は大変ですね。運転は、気を付けてくださいね。
Commented by big-13 at 2014-01-14 23:30
kanekuroさんこんばんは^^
今まであまり出番のないキットレンズでしたが、今後は多用しそうです(o^-^o)
この時期の盛岡はツルツルのアイスバーンで運転にだいぶ神経を使います...
雪があまり降らない地域が羨ましいです(^_^;)
この路面ではバイクも乗れないですし(>_<)
Commented by big-13 at 2014-01-14 23:36
3383jijiさんこんばんは^^
仰るように春は「さくらまつり」冬は白鳥飛来地として市民の憩いの場として愛されていますね(o^-^o)
最近、等倍鑑賞にハマっておりまして、暇さえあれば写真を拡大して眺めています(^_^;)
毎年のことながら雪国の冬には苦労させられます。
運転にも最新の注意を払いたいと思います。


<< 盛岡市内は雪の中      夜の志波城古代公園 >>