2014年 01月 16日
銀河鉄道の夜
a0153950_20172295.jpg
夜の「めがね橋」を撮ってきました。
以前は期間限定だったライトアップですが、現在は毎週末実施されているようです。
※毎週金・土・日曜日の日没後から22時まで



※追記:せっかくなので超広角版もアップしておきますね(o^-^o)
a0153950_01425623.jpg
a0153950_01430924.jpg


(遠野市宮守町下宮守:めがね橋)

[PR]

by big-13 | 2014-01-16 20:39 | 風景 | Comments(12)
Commented by kanekuro at 2014-01-16 20:45
レインボーカラーのカラフルな「めがね橋」初めて見ました。
下の川までレインボーカラーが素敵です。
特に水面の表情が素敵です。ー
Commented by あおのり at 2014-01-16 21:29 x
とてもいい感じですね。ライトアップの時間に電車が通ることも、あるんでしょうかね。もっとも1両とか2両の釜石線が走っている写真となると、ちと幻滅かもしれませんが……。
Commented by fukuro-2 at 2014-01-16 23:00
私も行こうかと検討していました。
いいポジションですね!
この厳冬期に川の中から撮影なんてステキです♪
Commented by big-13 at 2014-01-16 23:55
kanekuroさんこんばんは^^
長時間露光による水面の淡い表現。
狙い通りです(o^-^o)
ライトアップ終了後は星空をバックに撮るのも綺麗なんですよ♪
Commented by big-13 at 2014-01-16 23:58
あおのりさん、こんばんは^^
はい。撮影中も数本電車が通っていました。
場合によっては1両ということもありますね...(^_^;)
Commented by big-13 at 2014-01-17 00:08
fukuroさん、こんばんは^^
お!タイムリーですね!
あらら...バレちゃいましたか。
三脚縮めてアイレベルを下げ、川に入れて撮りました(o^-^o)

fukuroさんの撮る「銀河鉄道の夜」楽しみにしてますよ♪
その際は電車を入れた構図もお願いします☆
Commented by 3383jiji at 2014-01-17 06:23
おはようございます。
このメガネ橋は、震災の前の年に盛岡の墓参りの帰りに寄って釜石、高田を通って帰りました。この辺は、初めてだったのでこういう
橋があったんですね。
昨年の六月に、岩手沿岸の南部を震災後初めて訪問しました。
あの時、高田松原、通りましたが面影はぜんぜんなかったです。
ショックでした。
また、今年も訪問したいと思っています。
Commented by big-13 at 2014-01-17 15:46
3383jijiさん、こんにちは^^
そうでしたか。
ここは道の駅もあるので休憩にはいい場所ですよね♪
Commented by chikka-camera at 2014-01-17 16:32
こんにちは^^
長時間露光、川面がとっても綺麗ですね‼
三脚・・購入したいと思っています。
いろいろ見ていますが迷ってしまって・・
big-13さん、おすすめがあったら是非教えて下さい。

ここの道の駅?? 
お赤飯のおむすびがとっても美味しくて大好きです^^
Commented by big-13 at 2014-01-17 17:40
chikkaさん、こんにちは^^
川面の滑らかな反射は長時間露光ならではの表現ですよね♪

三脚ですか...実は僕も今、購入を検討中でして。
それで詳しい人達に訊くと、みんな口を揃えて
GITZOにしろ!ハスキー買っとけば間違いない!などと言うわけです。
でもこの二社の製品は高いんですよ(;´д`)トホホ…
なので僕は安価なSLIKかベルボンあたりで落ち着きそうです。
機能的には僕の用途だとアルミ製3段のパイプ経32mm以上で
ダブルナット式の3D雲台を選んでおけば良いのかなぁと(*^o^*)

あ、僕もここのおむすび好きです!
おむすびの先端にチョンて目印がついていて可愛いんですよね(*´ω`*)
Commented by budori at 2014-01-17 23:29 x
きれい!すごい!
ライトアップと川の映り込みがとても綺麗!
2枚目の超広角のど迫力がスゴイ!
とても寒かったでしょうね。
Commented by big-13 at 2014-01-18 01:50
budoriさん、こんばんは^^
やはり超広角マニアの僕としては、真下からのアオリは欠かせませんね(o^-^o)
寒さで手足の感覚がなくなりそうでした(>_<)


<< 夜の小岩井一本桜      真冬日 >>