2014年 03月 11日
3.11~あの日を忘れない~
a0153950_19011154.jpg
2011年3月11日14時46分に発生した東日本大震災から
2週間後の岩手県下閉伊郡山田町の姿を一部アップしました。
Flickrへもまとめページを作成しましたのでご覧いただければ幸いです。
 ■東日本大震災




IMG_1990
山田駅屋上に設置されていた大時計。
現在は町内の御蔵山に保管されています。


IMG_3045


IMG_3062


IMG_2696
ここは船越公園のあった船越半島の繋ぎ目で、「浦の浜」側と「前須賀」側から押し寄せた津波が激しくぶつかり孤立状態になりました。
鯨と海の科学館やマリンパーク山田のあった場所といえばピンと来る方も多いのではないでしょうか。


IMG_2735
山田町船越の介護老人保健施設「シーサイドかろ」
利用者74人と職員14人が死亡・行方不明となりました。


IMG_2819
前須賀海岸の堤防。
いまも修復されることなく放置されています。


IMG_2887
田の浜漁港です。


IMG_2997
国道45号線と三陸道の合流地点です。
目の前の45号線が決壊しています。


IMG_3029


IMG_3276
同年8月11日に山田湾で行われた「LIGHT UP NIPPON」の花火です。
花火を挟んで両サイドに見えるのが大島(オランダ島)と小島です。


IMG_3215


(岩手県下閉伊郡山田町)

[PR]

by big-13 | 2014-03-11 00:01 | 東日本大震災 | Comments(6)
Commented by ruudran at 2014-03-11 05:23
震災の写真を見る度に言葉を無くしてしまいます。
ありきたりな言葉ですがはやく復興してほしいですね
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-03-11 14:54
こんにちは
たった今、職場で黙祷をささげました。
big-13さんの写真がお上手なので、迫力ありすぎです。
言葉も無く、3年前のことを思い出してました。
Commented by smart-time at 2014-03-11 20:59
今回Flickrにあげられた写真の中で、一番目に留まった写真です。
他の写真とは撮影時間が異なっていたこともありますが、
目に余る惨状を直接的に写していないけども、止まったままの時計が確実に記憶に残る・・・とでもいいましょうか、
暗闇の中で光を受け、引き込まれるようなシーンが印象的でした。
Commented by big-13 at 2014-03-12 16:20
しゅーさん、こんにちは。
写真をご覧頂きありがとうございます。
一日も早く復興できるよう、自分にできる事をしっかりやって行きたいと思います。
Commented by big-13 at 2014-03-12 16:26
旅プラスさん、こんにちは。
ありがとうございます。僕も黙祷をささげました。
震災を風化させないようしっかり後世に語り伝えて行きたいと思います。
Commented by big-13 at 2014-03-12 16:33
smart-timeさん、こんにちは。
ありがとうございます。
一枚目の大時計は山田町民にとってシンボルのような存在でした。
あの瞬間から止まったままの時計は印象的ですよね。


<< ひょうたん島      狂い咲き >>