2014年 03月 13日
現像ソフト
a0153950_00390065.jpg
写真は早朝の岩手山です。
この度、線の細い現像をすると噂の現像ソフト「Capture One」を導入したので、
普段使用しているLightroomとの比較をしてみました。
比較と言っても、どちらもそこそこ調整を追い込んでいるのに加え
だいぶ個人的好みが反映された調整をしているので参考程度にご覧頂ければと思います。
詳しい比較についてはネット上に比較サイトなど沢山ありますので
そちらでご確認下さい(o^-^o)




_MG_4987_C1
C1


_MG_4987_LR
LR


a0153950_00445086.jpg
上の画像の街部分を等倍(400×534pixel2枚=800×534pixel)で切り出して並べたものです。
やはり左側C1の方が線が細く解像感が高いですね。
俗にいう「スカッと抜けがいい」というヤツです(笑)
一方、LRは少しモヤっとしています。

画質だけなら文句なしにC1へ移行するのですが、
LRの操作性やファイル管理システムはC1に無い魅力ですし
何より個人的にCANONのピクチャースタイルに対応している点もLR最大の魅力なんですよね...。
あのピクチャースタイル「Landscape」の深い青を
C1で出そうとしても、そう簡単には出せませんから(;´д`)トホホ…
細かいことを言うと、シャドウ・ハイライトで暗部を持ち上げた時に
LRの場合は自然な階調になりますが、C1だとHDRっぽく不自然になってしまいます。
ですから当面は両ソフトを平行して使って行くことになると思います。
たぶん...





[PR]

by big-13 | 2014-03-13 01:23 | 機材 | Comments(10)
Commented by ruudran at 2014-03-13 04:47
C1はノイジーなんですね。
かなり調整されてるのかな?
LRのシャープネスの半径、マスクやディティールを調整すればC1に近くなるかも、と思っちゃいました。

導入によってこれからの作風に変化がありそう。
しっかりと勉強・参考にさせて頂きます!(笑)
Commented by big-13 at 2014-03-13 04:58
しゅーさん、おはようございます^^
あはは(^_^;)
実は雲の質感を強調するため上の部分に斜めにマスクをかけて
だいぶキツくシャープネスをかけているんです。
ぱっと使ってみた印象は逆でデフォルトだと
C1の方がLRよりシャープなのにノイズレスな感じです。
いろいろ試してはみましたが、LRでC1のような線の細い表現は無理ですね...
シャープネス、明瞭度、コントラストをマイナスに振ったりなど
解像感を強調させる調整はやっていますが、
ノイズが増える割に結果わ伴わず、
面が潰れてしまなどデメリットも目立ちました。
Commented by kanekuro at 2014-03-13 10:09
こんにちは。
私はブログの更新にパソコンを使わずiPadだけで加工しています。
ですのでメーカーの現像ソフトやライトルームは使えません。
オリジナルのデータはいつも消さずにメディアの買い増しで対応しています。
時間があったら過去の写真をパソコンで加工してみたくなりました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-03-13 14:50
こんにちは
自分は機器は全部CANONで、ソフトは「CANONDPP」と「LR」を持ってます。
CANONのピクチャースタイルで、「Landscape」の深い青というのが、
自分では未経験というか、知らない言葉なのですが、どうすればその
「Landscape」の深い青を、使いこなせるのでしょうか。
教えていただければ幸いです。
Commented by big-13 at 2014-03-13 19:36
kanekuroさんこんばんは^^
凄い!iPadで加工もできるんですね♪
メディアの買いましですか。
カード容量にもよりますが僕の場合RAW撮りだと1,2回の撮影で
カードがいっぱいになるので、メディア代が捻出できそうにありません(T_T)
パソコンでの管理編集も楽ちんですので是非お試し下さい(o^-^o)
Commented by big-13 at 2014-03-13 19:47
旅プラスさん、こんばんは^^
DPPはDLO機能が強力との評判ですよね♪
ピクチャースタイル「Landscape」とは
LRのカメラキャリブレーション:プロファイルの項目から選択できる色合いの種類で、
CANONのカメラ内設定で言うところの「風景」と同じ色になる設定なんです(o^-^o)
LRだとワンクリックで再現できるのですが、
同じ色をC1で再現しようと思うと非常に苦労します(^_^;)
Commented by fukuro-2 at 2014-03-13 22:25
さすがbig-13さん、プロフェッショナルですね!
私はイマイチついて最新ソフトについていけず、昔から使っている
シルキーピックスばかりです。
でもLightroomはいつか導入したいと思っています(^^ゞ
Commented by big-13 at 2014-03-13 23:09
fukuroさん、こんばんは^^
いえいえ(*ノω・*)テヘ
仕事柄、現像ソフトに接する機会が多いものですから不満も出てくるんですよね(^_^;)
C1はシャープで良いのですがはPENで撮った画像の撮影時のアスペスト比を
反映してくれないので3:2で撮っても強制的に4:3になっちゃいます。
これは非常に困りますね(T_T)
あとCANONと同じでオリンパスのピクチャースタイルにも非対応なのもマイナスポイントです。
あの「vivid」カラーが使えないのもキツいです...

なんだかんだでLRは万能なので、PENはLRで、6DとKissは
解像感が欲しい時だけC1で、と言った具合になりそうです♪
Commented by M-syaraku at 2014-03-14 12:27 x
こんにちは^^
私も現像はチンプンカンプンです^^;
でもソフトや設定で大きく変わりますね~ みなさんのやり取り
勉強になります。ありがとうございます。
Commented by big-13 at 2014-03-14 18:16
写楽さん、こんばんは^^
そうなんですよ♪
現像はソフトや設定でガラリと変わるので弄り甲斐があります。
撮影と同じぐらい重要な部分だと思います(o^-^o)


<< 冬に逆戻り      ひょうたん島 >>